MENU

CLOSE

脱毛する時に必ず知っておきたい!毛周期ってなに?

脱毛する時に必ず知っておきたい!毛周期ってなに?

72views

カテゴリ:脱毛の仕組み・注意点

脱毛を上手に行うには、毛周期を理解することが大切

9004397c117179c398c9a78bdfd83217_s

部分的な脱毛をしていると「どうせなら全身脱毛をしちゃおうかな」と思う女性が多いです。だけど、全身脱毛はそれなりの期間を必要としているため、通うのがちょっと面倒くさそうだなと思ってしまうのも正直なところだと思います。なるべくならば、短い期間で効果的な脱毛をしたいですよね。そんな女性は、まずは毛周期というものを理解しておいた方が良いでしょう。

これは、どこの脱毛サロンでも必ず導入している豆知識です。毛周期は、脱毛サロンのスタッフさんが理解してくれているので、お客さんはそこまで詳しくなる必要はないかもしれませんが、毛周期を理解しておくことで、セルフ処理をする時にも役に立ちますので、これを機にその概要を理解しておくようにしましょう。

毛周期は4つのサイクルからできている

毛周期とはいったい何かと言うと、毛が生えてから抜け落ちるまでのヘアサイクルのことです。この毛周期は、部位によって微妙に違いがあるので、全身脱毛をする時には、全身の毛周期をくまなく理解しておく必要があります。毛周期は、大まかに次の4段階に分かれています。

  • 成長初期

ムダ毛処理をするのに最適な状態だと言えます。毛母細胞が分裂し始めて、皮膚の中で毛の成長が始まる段階です。ムダ毛がそこまで目立つ時期ではありません。この段階の時に、光脱毛を行うと毛根を消滅しやすくなります。

  • 成長期

皮膚からムダ毛がほんの少し出てきている状態です。うっすらと産毛のようなムダ毛が目立っている程度なので、この段階も光脱毛をしやすい時期にあります。

  • 退行期

ムダ毛の成長が一旦止まっている状態です。この時期は、脱毛に向いている時期とは言えません。この時期を通り過ぎると毛が抜け落ちるようになります。

  • 休止期

ムダ毛が抜け落ちる時期です。この後また成長初期に戻ります。

毛周期は部位によって様々

毛周期の中でも、特に成長初期の段階が効果が得られやすいというのはわかってもらえたと思います。毛周期は部位によって違っているので、それを理解しておけば、最適なタイミングで効果的な全身脱毛が行えるのです。

例えば、脇の下に関しては3ヶ月から5ヶ月、腕に関しては3ヶ月から4ヶ月、ビキニラインの場合は1年から2年、膝下に関しては4ヶ月から5ヶ月ぐらいの毛周期となっています。このように、半年から1年ぐらいタイミングを待たなければならない部位があるのです。そのため、根気強く通う覚悟を持つようにしましょう。

成長初期ではないけど、どうしても脱毛したい場合は?

なるべく成長初期の段階で脱毛するのが最適ですが、どうしてもそのタイミングで脱毛に取り組めないケースもあると思います。そんな時にはどうしたらよいのでしょうか?そのような時には、脱毛サロンに通う前日に、セルフ処理で余計なムダ毛を処理しておいてください。そうすれば、疑似的な成長初期の状態を作り出すことができます。

それなら、光脱毛による毛穴へのアクセスもやりやすいです。カミソリを利用すると肌を傷つけてしまう可能性があるので、できればシェービング用の家電アイテムを利用するようにしましょう。もし肌を傷つけてしまった場合には、脱毛サービスを受けることができなくなります。すると、ますます脱毛のタイミングを逃してしまうでしょうから気をつけるようにしてください。

全身脱毛ってだいたいどれぐらいかかるの?

e271c274fc94d2ade7b920388b1f9a12_s

全身脱毛をするときに、毛周期を理解した脱毛を行ったとしても、やはりそれなりに期間がかかってしまうのはしょうがないです。大体でも構わないので、平均的な期間を知りたいですね。

インターネットの口コミによると、2ヶ月に一度ぐらいのペースで約2年間かかるというのが相場のようです。コンスタントに予約が取れればもう少し早く終わるかもしれませんが、なかなか予約が取れない場合にはもう少しかかってしまうかもしれません。